声優の仕事の一つであるナレーションは、とてもレベルの高い仕事です。

プロとして活躍している声優さんでも、ナレーションの仕事をこなしている人はあまり多くいません。

ナレーターとは声優と同じように声を使う仕事ですが、また違った職人のような存在です。

 

むさしの声優学院にはナレーターを視野に入れたナレーション技術の習得のためのレッスンがあります。

ナレーションレッスン

このレッスンはテレビ・ラジオのCMや番組の台本を使い、本番さながらの収録が出来るナレーションレッスンです。

ナレーターはこの「台本」を正確に、そして監督が求める表現で喋らなくてはなりません。
訓練された呼吸(ブレス)と声、マイクに合わせたしゃべり、言葉に乗せるニュアンス・・・。

短期間では身につけられない技です。

特に呼吸と声は正しい基礎訓練を繰り返し積むことが大切です。
自己流の練習では間違ったクセが着くこともあり、そういったクセを取り除くことは時間も根気も必要です。

 

当養成所のナレーションレッスンは、プロによる基礎訓練とナレーション指導を連動して受けられることがポイントです。